包茎手術の種類と症状について~違いを把握しよう~

包茎は悩みのタネになる・・・

包茎は世間的に恥ずかしいものと考えられているため、男の人の悩みのタネになります。しかし正しい治療を受けることで治すことが出来ます。

カントン包茎と真性包茎の違い

カントン包茎とは

カントン包茎は包皮を無理にむくことで起こります。無理にむくことで強い締め付けにより元に戻せなくなり、最悪の場合亀頭が壊死するため近況に手術を行う必要があります。

真正包茎とは

真正包茎は普段も勃起時も包皮をむくことが出来ない状態をいいます。放置しておくと亀頭包皮炎により様々な泌尿器疾患が起きたり正常な性行為が行えないため、早期の手術が必要です。

自信を取り戻そう

包茎手術を受けることで自分の心も楽になるほか、女性ウケもよくなるため自信を取り戻すことが出来ます。なかにはズボンを履いているときにも気分が良かったという人もいます。

コンプレックス解消に関するページ

医師

口コミサイトを見てみよう

包茎は男の人のコンプレックスになりますが、正しい手術をすることで治すことが出来ます。正しい手術を受けるためにも実績が多い病院を選ぶことが大切です。また包茎手術は医師の技量によって結果が大きく変わってしまいます。そのためメールや電話で直接質問したり、口コミサイトやランキングを比較して安心できる病院を選ぶことが大切です。

もっと読む
悩む男性

ケア方法を調べてみよう

手術を受け包茎を治すことでコンプレックスを解消することが出来ます。しかし自分に合った手術を受けないと、形が変形したり症状が悪化する場合があります。きちんと治すためにも医師と相談して正しい手術を受けることが必要です。また手術を受け、包茎を治しても術後のケアにより形が崩れてしまうことがあります。そのため医師と相談したり、インターネットを使い正しいケアをすることが大切です。

もっと読む

[PR]
包茎手術医院を厳選ランキング!
コンプレックスを撃退☆

専門クリニックで包茎手術を受けて自信を取り戻そう

メンズ

包茎とは?

包茎とは陰茎が成長しきっても亀頭部分に川が被さっているいる状態のことを言います。あまり耳にしない言葉ですが日本人成人男性の約6割から7割が包茎だと言われています。一番身近な包茎の種類として仮性包茎がありますが、多くの人が仮性包茎の条件を勘違いしていると言われています。

医者

包茎をそのままにしておくと

包茎の最大のリスクとして見栄えよりも衛生面があります。常時亀頭に包皮が被さっているため性病や前立腺ガンの原因となる病原菌や細菌等が繁殖しやすい状況が続いてしまいます。また陳春日バイ菌を繁殖させることで悪臭の原因にもなります。特に日常的に洗えないカントン包茎や真正包茎の場合、最悪のケースでは陰茎ガンになる可能性があります。

カウンセリング

包茎手術のメリット

包茎手術のメリットは包茎の時のデメリットでもあります。包茎手術後は恥垢や悪臭がなくなり見栄えが良くなると言われています。そのため女性ウケが良くなったり、コンプレックスがなくなることから自信が出てきます。
またカントン包茎や真正包茎だった場合は、きちんと包皮をむいて洗えるようになるため性病や前立腺ガンの可能性が低くなります。

悩む男性

術後のケアについて

包茎手術では術前・術中よりも述語のほうが気を付けることが多くなります。手術直後は痛みが大きく、傷口もふさがっていないため軽度の運動は当然のこと、シャワーも控える必要があります。また血流を良くする効果があるものもダメなので喫煙は大丈夫ですが、飲酒は控える必要があります。

包茎手術の種類

包茎手術には大きく分けて切る包茎手術と切らない包茎手術に分けられます。
切らない包茎手術の場合は切る包茎手術と比べて費用が安く早く終わるのが特徴ですが、軽度の仮性包茎にしか効果がないとされています。

[PR]
包茎治療を提供中
ベッドタイムの悩みを撃退☆

[PR]
包茎治療医院の口コミを公開中!
身体の悩みをしっかり解消☆